ドラッグスターに リレー回路装着 への道 2



夜、仕事終わった後

クリスマスにLED電装したドラッグスターで走り周ろう計画を立てたが

所有している最強の防寒装備にも関わらず、あまりにも寒すぎだったので

職場から直帰しコタツにもぐり込む気合の足りない 「のぶゆき」です。




<hr>




1.下準備 バイクに設置済みの配線いじる前に

●バッテリーマイナスターミナルからマイナス配線を全て外しておく

●プラスターミナルにも接続する物があるのでプラスも続いて外す

●誤って、ターミナルに金属部が接触してショートしない様に絶縁的な物(ダンボール紙)をターミナルに被せてから作業開始





リレー回路接続に当たり

バイクのキーを回すと通電する配線を探す事から始まるのだろうがこの作業が苦手w

どれ何の線なのか判らず分配してもいい物なのかどうかの判別が出来ない・・・


そこで、昔バイク屋さんで着けてもらったシガーソケットの配線を切断
(リレーが1つ出来れば後はいくらでも?増設できるし)

そのままリレーのスイッチ用電源へ流用する事にした

画像



ヒューズの配線に丸型端子をつけた、反対側はリレーの赤線と接続

リレー黄と、タンク下を通しハンドル付近へ通した赤線と接続

タンク下を通しハンドル付近へと通した黒線(バッテリ側)にクワ型端子をつけた
(バッテリーマイナス接続用)





2.バッテリーへ接続

●バッテリプラスへ直結する配線(ヒューズに付けた丸型端子)を固定

●バッテリマイナスへ直結する配線(くわ型端子つけた黒線)を固定




3.通電、切電(言葉不明)の確認

●ハンドル部に出た プラス線、マイナス線にLEDをつける

●LEDが消灯事を確認

●キー(ACC通電orエンジン)始動で点灯を確認

●エンジン切、ACC通電を切り(キー抜き取り)で消灯を確認



4.完成♪


まぁ、出来てしまえば簡単な物だったな




配線加工含め、作業時間約2時間(おそっ

画像
リレーの配線やらETCの配線やらでギュウギュウw 上手いこと整理しないとな



ドラッグスターだけなのかわわからないがリレー設置スペースすら無い

設置位置考えるだけでもだいぶ時間がかかった



いやぁ、バイクいじり?って本当に楽しい



にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ行く
にほんブログ村 初心者ライダーへ行く


にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ行く
にほんブログ村 国産アメリカンへ行く


にほんブログ村 バイクブログ アメリカンへ



ホットグリップ(巻きつけタイプ)設置 へ つづく





ドラッグスターに リレー回路装着 への道 1




イルミ装着への道の続き的な内容


リレーをつけてバッテリーから電源を取り出す
画像

買ってきたもの

エーモンのリレー 品番1244 
(防滴らしいが 注意書きには濡れたらダメ的な事も書いてある

新しいヒューズホルダ 30Aまで通電可。
でも途中の配線は20Aまで、よって最大20Aって事になった
(ヒューズ自体は前に買った15Aを挿入)

リレーの配線色に合わせて青の配線

エーモン 丸型端子セッ ト E330


グリップヒーター巻きつけタイプも買おうっと思ったがメーカーがいくつかあって

店頭じゃ違いが判らなかったので一旦保留

焦って買っても装着できるのはまだ先だからなw





とりあえず、年末に向けて仕事づくしで

バイクいじりは1日30分

ブログいじりも1日30分
(人のブログを見るのも含まれる)

なのでリレーから出ている配線にギボシ装着

ヒューズホルダーに片側だけ丸型端子をつける
(バッテリの側なんでギボシじゃなくて絶縁つきの接続にしたいので保留)


リレーの

青線、黒線(スイッチになる方)の通電チェックまで済ませて終了

赤線、黄線(バッテリーからとる方)はバイクから電源とらないと

通電確認できないので装着直前にチェックだな





★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★






ライダーシート下のフレームの下のイルミ
画像

やっぱり、この位置 気に入らない


なので位置を変更(ライダーシートの下、フレームの上)
画像

他の人から見たら変わってないと思われるだろうが

ライダーシート下のメッキに写り込まないようにした



別角度の写真
画像

シートの真下に移動(走行中落ちない程度の仮どめ)

この位置で決定(ライダーシートとの干渉は諦めるか・・・)


ちなみにラインイルミをリアフェンダーの方へ回して仮設置してみたが

更に気に入らなかったので即却下

着けてもサドルバックでほぼ隠されているのでつける意味なしw




にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ行く
にほんブログ村 初心者ライダーへ行く


にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ行く
にほんブログ村 国産アメリカンへ行く


にほんブログ村 バイクブログ アメリカンへ
にほんブログ村



はがない 季節?


今はバイクネタがない








最近色々とバイクや車(内装)をいじって楽しく

一人遊びに夢中です


車買って車高調つけて低地上高にしても

バイクかってパーツ足してカッコ良くしても一人身


そして今年のクリスマスも仕事でガッチガチ

っていうかクリスマス? 何それ? おいしいの?



僕は友達が少ない

どうも、バイクが友達なのぶゆきです




残念だと、思ってしまったら負けです


・・・




ちくしょーリア充になってやる











今回は、これまでのカスタム?や電装を振り返ってみる

年末も近づき、まとめて見ようかなんて思ったりはしてない








1stカスタム?は

純正エンジンガード装着

視覚的変化:正面からだと前輪が細い分ガリガリな足元に見えるのが改善

ガード性能は使ったことがないのでどうか分からないが見た目的変化は大きい




2ndカスタム?は

サドルバック装着

視覚的変化:タンクがでかく、後輪が太いので
▼△
的な感じだったのが
▼▽
となった


3rdカスタム?は

ウィンドスクリーン装着 

視覚的変化:ドッシリ感が増す、前方の背が高くなって横から見ると尻下がりな感じになった

乗り心地:UP、高速走行もしやすくなった(ジェットヘルメット着用)



4thカスタム?は

タンデムグリップ装着

視覚的変化:タンデムグリップが上向きなので
ノ_ノ
って感じになった


5thカスタム?は

電装:ラインイルミ

視覚的変化:目立つw

タンク部、ライダーシート部と視線が行く為、リアの存在感がなくなった
リア充にしたいのにリアの存在がなくなった・・・
もう少し全体的なバランスが取れるようラインイルミの装着位置を検討しよう






なんか、いろいろスイマセン




にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ行く
残念だっと思った方はこちら ポチッと


にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ行く
同士と思った方はこちら ポチッとく


にほんブログ村 バイクブログ アメリカンへ
リア充な方はこちら ポチッと





夜に輝く青い光




画像


画像


ドラスタさん

写真暗くてスイマセン

実際目でみた感じに近いとおもいます。


ライダーシートの下はメッキに反射して明るすぎる気がしてます。

もっとボヤっとしてるのが好みなんですが・・・




まぁどんなカスタムも

その人の好みが出るというか

良いって人も居れば変って言う人もいるので

良いって人だけコメントもらえればありがたいですw



ウィンドスクリーン着けた時も

ダサ(オッサンくさい)って言う人もいれば

カッコいいと言う人も居た

もしくはバイクには無関心な人がほとんどだったけど



にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ行く
にほんブログ村 初心者ライダーへ行く


にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ行く
にほんブログ村 国産アメリカンへ行く


にほんブログ村 バイクブログ アメリカンへ
にほんブログ村


ドラッグスター タンク下への配線通し



そういえば、2週間ほど前にブログ村のポイント配分を変更しました。

初心者 40%  国産アメリカン 40% バイク 20% だったかな


変更した途端 初心者の順位がガクっと落ち圏外へw

ちょっとは復活してきたみたいだけど

まぁポッチっとやってくれる人がいるんでしょうね。

ありがたい事です









ドラッグスター400のタンク完全に取り外さないでの

タンク下への配線の通し方♪





偉そうに書いてみる



配線配置箇所(ルート)は

以前バイク屋さんで付けてもらったETCの配線と同じ様にしただけ

配線のルートはこんな感じ(イメージしやすい様にタンク外してある時の写真)
画像
タンク外している時に
赤線が見えている箇所、黄線が隠される場所




配線通し手順は こうやった

1.タンクを固定しているネジを2個取る。
左側は、ゴムキャップ左(前方)から外すと出てくる。
右側は、隠されていない。
両方同時にとってもタンクが落下する事はない。

コレでライダーシート側から ソーっと持ち上げれば

燃料チューブの遊び分タンクが浮くのでその隙間から配線挿入



画像


2.配線保護チューブを挿入(名前忘れた)


配線の必要な長さが分かっていなかったので

配線保護のチューブだけを先に通す

長さが分かっているなら配線をチューブの中にいれておいてからやった方が楽だし速い



3. 「1」の挿入箇所からエンジン側に通せたら大体の必要な長さが合わせられるので配線をチューブに挿入


4.タンクを完全に外せれば、タイラップ(名前あってる?)で固定できるが

浮かすだけの手抜き方法だとタイラップ固定は出来ないので

フレームにフックなど貼り付けて固定すると良いと思う

(真下から覗き込めばフレームは見える)



5.ハンドル下部の配線隠しパーツの中へ通して、外したネジを全て留めて終了









やってみたら意外と簡単だったw

まぁ少し前にリコール修繕でバイク屋さんが

タンク取り外す一部始終を見ていたからかな





なんか失敗してガソリン撒き散らしても責任は取れません。
マネしようと思った人は自己責任でお願いします。
不安な方はプロに頼んでください。



にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ行く
にほんブログ村 初心者ライダーへ行く


にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ行く
にほんブログ村 国産アメリカンへ行く


にほんブログ村 バイクブログ アメリカンへ
にほんブログ村




ドラッグスターにイルミネーション装着 への道 6



「カリセッチ×デ×テントウ」で

買ってきた追加イルミを装着しようと試みた




非防水LEDを着けるという事で濡れない場所を確認

防災対策は最小被害ではなく最大限考えられる以上の想定をしなければ

って事で

ゲリラ豪雨を想定して前からも後ろからも横からも水をかけて洗車してみた




メーターカバー内は浸水

水の流れを見ていると

メーターのガラス(?)の上に降った雨はメーターカバー内へ落ちていく構造だった



バッテリー部も浸水

よくよく見ると

バッテリー上部の屋根はライダーシートだが

シート自体フレームから浮いてるから当然といえば当然

逆に、この程度な浸水なら平気なんだなぁっと学習

要は水などでプラスとマイナスが繋がらなければOKって事の様だ
(勝手な解釈なので事実とは違うかも)





配線自体の浸水は何とかなりそうだったがLED等の基盤はアウトだろう

30分ほど考え&LED設置スペースを探した

小さいスペースは何箇所か発見したが浸水しない場所は皆無



よって防水対応じゃないLED等は設置不能




しくしく・・・














・・・










設置終了?






















で、終わらせる訳がない

ジップロック(名前わすれた)の袋にLED、電源-、+線、イルミチューブを引き込み内部で結合
画像

一応内部に水が入らない様

ジップロックの口は下向きになるように丸めてライダーシートとリアフェンダーの隙間に押し込めた




あとは、実際雨の時に走行してショートしたらダメだったって事でw

メーターからの電源にヒューズ着けたからショートしたらまずはそれが切れるでしょう



ちなみに残光ユニットはメーターカバー内に入れていたが浸水の影響を受けそうなので撤去

今後リレー回路で装着箇所がライダーシートの下に来る予定なのでその時に復活かな






追加装着位置はライダーシートの下のフレーム底部

画像

ちょっと目立ち過ぎている気もするので細かい位置修正するかも


当初の予定はフレーム上部(シートの真下)に設置するはずだったが

イルミチューブの土台をつけるとシートと干渉してしまう

着けれなくは無いのだが、乗車時シートは荷重で多少変形する為

イルミにかなりの重量が乗る事に・・・

走行中脱落でもして車輪に絡まったりしたら怖いので変更した









画像


メーター電源と接続、リレー(バッテリーから)の電源供給線として使う予定なので

(巻き付けグリップヒーターなど導入予定)

タンクの下にプラス用 赤い線(バッテリ側♂、ハンドル側♀)

マイナス用 黒い線(バッテリー側♀、ハンドル側♂)の2本を通した

リレー設置したら バッテリー⇒タンク下⇒ハンドル周り(メータ周辺LED) って流れを想定している



しかし今の所


イルミの電源はメーター(バックライト?)の電源から使っている


メーター(タンク)電源⇒タンク下⇒ライダーシート下 っという流れなので

現状、線の色が逆の色となっているw


画像


記事が長くなったので、タンク下の配線通し方は

次のブログ記事へ


にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ行く
にほんブログ村 初心者ライダーへ行く


にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ行く
にほんブログ村 国産アメリカンへ行く


にほんブログ村 バイクブログ アメリカンへ
にほんブログ村


カリセッチ×デ×テントウ



HUNTER×HUNTER 風タイトルにしてみた


特別な意図は無い



電池式電源 

回路通電確認だけではなく

LEDの仮設置で光らせた時の見え方

設置位置の考慮にも使える♪



とりあえず色々位置をずらしてみた
画像


どうやらこの位置で点灯させるのがバイク全体を際立てそうだ


ただ、乗車中はあまり目立たないだろう







現状、少ないLED数の設置なので必要とは思わないがリレーをやってみようと思う

コレで上手く行けば、今後の新しい電源はバッテリーから直で取れる事になる
画像


で、考えた配線図(回路)は正しいのだろうか?






にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ行く
にほんブログ村 初心者ライダーへ行く


にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ行く
にほんブログ村 国産アメリカンへ行く


にほんブログ村 バイクブログ アメリカンへ
にほんブログ村




飛行石じゃなイカ?/やっぱり青じゃなイカ?/一緒に光らなイカ?



もうどの位前なのだろうか

ラピュタを始めてみたのは


今回放送されたのは、あたらに編集?した奴らしいが

意外と普通に見れてしまった

ジブリの中でラピュタが一番好きだな




今日の放送を見ていて

ラピュタの影響を結構受けている事を認識した


思い返せば

飛行石のような石(ガラスや宝石など)が好きだったり

好きな色の青色の原点も飛行石の青だったり

バイク購入時にその青の車体を見てしまい購入決定したり


そして今は青い光を放つイルミ装着に燃えていたりw








そんなこんなで、新たに光らせポイントを増やそうと
画像

追加用品を買ってきた



新たなラインイルミのチューブとLED

配線の延長用の赤い配線と水がかかる可能性のある位置の接続用 防滴ギボシ

延長配線を留める為の結束バンド


コレでシートの下~リアフェンダー辺りにも追加しようかなっと模索中

今回は電池式電源があるので

ラインイルミチューブを仮設置して点灯してみて

装着位置を決定しようと思う




装着コンセプトは純正っぽく

純正でLED装着は無いんだけどねw



今乗車中は真横に停まっている時か並走している時しか光っているのは見えない

乗車中は自分からあまり見えないので取り付け位置の改善しようと計画中





ドラッグスターに限らず一緒にさり気なく光らせたい人はいなイカ?

イルミつけて電装ナイトツーリングでもいこうじゃなイカ!



にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ行く
にほんブログ村 初心者ライダーへ行く


にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ行く
にほんブログ村 国産アメリカンへ行く


にほんブログ村 バイクブログ アメリカンへ
にほんブログ村



ドラッグスターにイルミネーション装着 への道 5



メーター周りのLED用の電源取り出し成功!!



まずは、メーターのカブラから

プラスとマイナス線を取り出し&ギボシ加工

時間にして10分程度

配線がどれかさえ判れば簡単にやれるようだ



いやー頑張った


クリスマスまでには何とか間に合ったよ♪




その途中の写真(タンクが外され中身が見えちゃってるの図)
画像
タンクないと細いんだなぁ









えっ?


メーターのカブラから電源取るのにタンクを外す必要あるのかって?










もちろん




画像




ないよ









じゃぁ、なぜかって?










それは、ピットインオートでリコール「ガソリン供給チューブ?」の交換しているからだよ





ここまで読んだ方なら、もう気づいているだろう








電源取り出しもやってもらったのさ






下手にやって、ショートしたら怖いしw

失敗して車体側の関連装置壊れても困るしw

自力じゃ怖くて出来ないから




にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ行く
にほんブログ村 初心者ライダーへ行く


にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ行く
にほんブログ村 国産アメリカンへ行く


ドラッグスターにイルミネーション装着 への道 4



まだ進んでいないw


最近忙しく中々いじる時間が取れないな

この前買ったLED回路確認用 電池式電源で夜間仮点灯
画像



したがって走行中はまだ点灯できない 電源取り出ししないとなぁ
画像



ギラギラ光ってるのは好みじゃないのでこの程度の光り方が良い
画像


当初のイメージ通りな光具合だ


ドラッグスターってカウルが一切ない = 物を隠すスペースがない


ハンドル周りに合成革の小バックでも設置して各パーツ収納しようかな


あんまりハンドル周りゴチャつくの嫌なんだけども

剥き出しの電装パーツ(配線等)はモット嫌




にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ行く
にほんブログ村 初心者ライダーへ行く


にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ行く
にほんブログ村 国産アメリカンへ行く



緊急地震速報からの豪雨バイク通勤



ここ数日異様に仕事が多く

寝不足気味・・・


勤務9時~残業22~23時退社・・・

夕飯(夜食だな)&風呂1~2時布団に入る

といった生活が続いていた

昨日は2時にやっと布団に入って速攻眠りに落ちた(らしい)



朝の6時頃かな?半分寝ぼけながらも 地震に気づき様子を伺っていた

すると、携帯がブィン!ブィン!!ブィン!!!っと鳴り響き

寝ぼけ&パニック状態w

部屋の壁にかけてある革ジャン&財布携帯を速攻で装備

GoProなどが入った手提げ袋(緊急避難兼ツーリングバック)を持ち

玄関へダッシュ




玄関への道のりで、バイク乗車用装備を拾い上げ到達

雨の降る外へ出るか出ないか玄関開けて待機していたら地震おさまってたし・・・

ちなみに震度3(東京23区)

つかんだ荷物をバラバラと落としながら布団へ戻るが、興奮した為か眠れないw


貴重な睡眠時間を返せーーーーー!!








そして通勤

なにやら雨が凄い

久しぶりに新青梅街道が左1車線分 冠水を見た

左折以外のほとんどの車両が冠水車線を避け中央部車線によって

渋滞気味ノロノロ走行するのだが

後ろから来たワゴンタイプの車(後部座席の椅子にモニターつけてドヤって感じの)が

あえて開けている冠水車線に入り猛スピードで突っ走るwww





ぶっかけ通り魔事件発生
被害者10数名うち数名が同時刻通勤していた同僚の女子達


現場:新青梅街道の歩道

犯人:ワゴンタイプの暴走車両

サーフィンで波のトンネルを抜ける的な凄い高さの水しぶきを発生させ

歩道を行く人たちに、水をぶっ掛けて行く所業

冠水エリアに空いたマンホールの蓋とか側溝にハマッてしまえばいいのに




この運転手はドSと見たっ!!

Sなのは、まぁいいけど非常に迷惑なので何処か

水しぶきをあげて走りたければ走行可能な砂浜や川原でどうぞ。





そんな暴走車両を横目に

水溜り(冠水地点)を避けつつ走るも前輪で掻き分けた水が

見事に靴にかかるという乗車姿勢の為、靴の中はびっしょり

信号停車時足を着くと、靴の通気口の隙間から水がピューーーと出るw

自分自身は他の部位は雨装備でほとんど濡れてなかったのは幸いだが


靴下までグッチョリになったが変えは用意していない

今日は一日中グッチョリした靴下で乗り切ってやった




にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ行く
にほんブログ村 初心者ライダーへ行く


にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ行く
にほんブログ村 国産アメリカンへ行く


12/6(火)三浦半島ツーリング計画



雨天中止(ウェザーニュースで現地の降水確率40%以上の場合中止)

暴風も中止(寒いので)

週間予報では晴



参加決定者 

のぶゆき

白のCBさん


おおまかなルート(大体、白のCBさんが考えた)
http://maps.google.co.jp/maps/ms?hl=ja&gl=jp&ie=UTF8&oe=UTF8&authuser=0&msa=0&msid=206365737081878168298.0004b2e0b0573ffec9ade&mid=1322579162
見れるかな?


細かい集合場所は相談中

一応スタート地点はいつもの大泉IC付近コンビニ

集合場所、環八と246付近となる予定


参加者募集中♪




12/5追記:


天候悪化の為 中止になりました。



にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ行く
にほんブログ村 初心者ライダーへ行く


にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ行く
にほんブログ村 国産アメリカンへ行く







ドラッグスターにイルミネーション装着 への道 3



下手にイジってライトつかなくなるのが怖くて

ヘッドライトからの電源が取り出せず先へ進まないw

いまだにチマチマやってるチキン野郎がやってきましたよ

バッテリー直では点灯できてるんだけどね



「あ、皆さん。どうもこんにちわ(こんばんわ)





電装回路だけあれこれいじって遊んでみているが

回路の確認のためにバイクにつなげて~~~って作業が面倒になり

新しいアイテムを買ってきたさ
画像


単三電池×2で電源化させるLED用電源ボックス

残光ユニット ジワーっとついてジワーーっと消える高級車についてるやつ

それと、電装に関係ない洗車用スポンジ


それらをセットして通電確認♪
画像

室内だとこんな感じ。外だとチューブ(光ファイバ?)結構綺麗だよ






通勤以外でバイクに乗っていないのは

電装回路を試行錯誤するのが大変で中々出かける時間が無いんだからねっ


買い物行く時も車で行くのは寒いからじゃないよ

休みの日に引きこもっているのは

朝コタツにスッポリ入って
そのまま出れなくなっているんじゃないんだからねっ!!







にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ行く
にほんブログ村 初心者ライダーへ行く


にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ行く
にほんブログ村 国産アメリカンへ行く



本日の戦利品



今日は、仕事がチョット早く終わったのでバイク用品店へ寄ってみた


目的は、ギボシ接続の正しい方法&配線処理に必要そうなアイテムゲット



閉店間際な店に入るなり、スイッチやらヒューズやらの陳列台の前に陣取る

そしてギボシ接続されているアイテムを取り、


ジーーーーーーーーっと凝視w


チェックすべきは細い配線とギボシ装着している奴だ

そして、気がついた点

太い配線とギボシの繋ぎに比べ、細い配線とギボシの繋ぎは

導線(銅線?)をより長く出されていてその上でハンダを塗り込まれている

フムフムなるほど・・・



などと、見ているとチラチラ店員さんが視界に入る

まぁ30分くらい物色&凝視してたからなw

変な客が居るとマークされていたのかもねww



戦利品はコレだ
画像
全部で1000円位

固定用のビニールテープ

ゴムとかに着きやすい粘着テープ

配線黒コード(今後スイッチなど入れる予定)、

そして
REV'S「配線接続やってみよう!端子圧着編 初心者~中級者」の冊子


この冊子が今一番重要アイテムだ

ネットとかで調べても今躓いている所は、わかりやすい説明がほぼ無いw

冊子から知った事実

プラス線(電源に近い方)がメスで、マイナス線(アース側に近い方)がオスを付けるという事だ


先日やったギボシ接続は運良く?プラスメス、アースオスで施工していた♪










戦利品といっても誰かを倒して持ってきたんじゃないよ?

ちゃんとレジは通ったよ

出入り口で警報ブザーが鳴ったり、事務所に連行されたりしてないんだからねっ!!

ホントだよ!!

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ行く
にほんブログ村 初心者ライダーへ行く


にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ行く
にほんブログ村 国産アメリカンへ行く



前回のブログコメントで親父さんに、テスターで通電確認と教えてもらった

テスター=電圧計る機械 と認識していたので高そうとコメント返していたが

よくよく考えてみたら検電テスターって買ってたわwww



なぜ?




イルミ装着失敗?


昨日のテストではついたのに

同じ接続でやったのに今度はつかなかった


画像

配線図的な写真


ヘッドライトはチャント点灯している

確認したところヒューズは切れてない

マイナス配線はとりあえずバッテリーのマイナスへ直で試している


LEDの球切れか どっかしら断線しているのかな?

根本的にヘッドライトからの分岐が電圧の関係とかでダメとか?


どう確認したものか・・・





にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ行く
にほんブログ村 初心者ライダーへ行く


にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ行く
にほんブログ村 国産アメリカンへ行く


ドラッグスターにイルミネーションを装着 への道 2





イルミ への道で買ったが装着するには

足りなかった部品を買ってきた

画像


配線保護チューブ、電工ペンチ、、15Aミニ平型ヒューズ、クワ型端子、ギボシセット30セット入り



なんせ、初の試みだったので

配線と端子(ギボシ)を接合させるのに苦労した



まずは練習w

練習台となったのは昔車で使っていた電装品達

ギボシは必要個数だけあればいいかとも思ったが念のため多めにしておいてよかった



今後、振動とかで接続部が抜けちゃうとか起こってきたらハンダで固定しよう
(小学か中学の授業で作ったハンダゴテがいまだに健在)




配線とギボシ接続を終えた頃にはもう日がくれる時間に


とりあえずヘッドライト(ロー)からY字ギボシで分岐して

ヒューズ入れて、LEDまでつなげて仮点灯
(ボディアース出来ず・・・バッテリーマイナス端子へ直でつないだ)



成功だ!ピカーっと光った♪


仮点灯しようとして始めて気がついたんだが

バイクのボディーアースって何処につなげればいいのかな?
(何処につなげたらいけないのかな?)


ドラッグスターってピカピカしてるパーツが多いがメッキってアースになるのか?


金属部に付ける事は判っているが、腐食防止で塗料が塗られているので通電するのかどうかわからない

ガソリンタンクの固定している部分につけようと思ったが怖かったので止めた



にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ行く
にほんブログ村 初心者ライダーへ行く


にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ行く
にほんブログ村 国産アメリカンへ行く



予防が大事じゃなイカ?!

ここ数日の東京は

晴 

     強風(北風で寒い) 

               晴後激しく雨(南風で湿っぽい)

       晴(局地的に雨) 


強風(北風で寒い) 


                 晴後雨 


の繰り返し




この気温差、湿度差で職場などで風邪が流行りだしている

風邪を引いてしまうのは仕方が無いが予防は出来る



皆さん手洗い、うがいの徹底を~~~~

手洗い&うがい のタイミングは 外から室内に入った直後

職場で風邪引いてる人とかホント勘弁

横でゲホゲホっ!

気をつけても感染するっての無理して出勤してくんな!


「超体調悪いけど仕事は休まないぜ。俺って仕事頑張ってるだろ?」ってアピールの奴が多すぎ

そういうのは、仕事を頑張っていると言わない

他の人の邪魔しに来ていると言うんだ

本来、頑張ってる人は常に風邪引かないように(病気に限らず)気をつけて万全の状態で仕事にのぞんでいる人の事を言うんだ



エアコンをつける時

エアコンと同時に加湿器を使う事をオススメする

閉めきった部屋の気温(室温)が上がると、湿度が下がる
(何故かと気になる人は気温と湿度の関係を検索してみて)

湿度が下がると、喉、鼻の粘膜が乾燥してウイルスや細菌が体内へと侵入しやすくなる




加湿器の注意点

加湿器は毎日洗うべし

特に音波振動で出すタイプ

貯まった水の中は雑菌が大繁殖

もうあれだ、音波振動で霧状にした雑菌を部屋に散布している状態


体に良かれと、その霧を深呼吸と共に吸い込む



そんなんで


ポカポカ陽気な日が来ても風邪でダウンじゃ

もったいないじゃなイカ!!


健康管理をしっかりやって寒い冬も楽しくバイクライフを送ろうではなイカ!







さて、明日はイルミ装着に足りない部品?を買ってきて装着だ!

上手く行くといいな

ポチっとやったアイテム 納品♪



ポチっとやった品物が到着した

画像
これだ。


よーく見ると 各パーツの接続部?にギボシがついていない

自分でギボシセットするのねw

ラジオペンチでいけるのかな?


一応、配線の皮むき鋏(名前不明)も買っておいた方が便利かな




とりあえず、品物も来たので接続方法を考えてみた

画像
文字見にくいときは写真クリック


これで配線図は問題ないかと思うが・・・

なにぶん無知な領域なのであっているのか解らないw


とりあえず、足りない部品の

ギボシとミニ平型ヒューズを買って来たら完成に近づくのか?!



それにしても

一応水が直接入らない所につける予定だが2輪なので防水性が疑問だ

防水用の設置方法もあるのだろうがどうしたら防水になるのかもワカランw

誰かおしえてーーーーーーー



エーモンの設置説明は車の室内設置を前提とした内容

配線図は参考になるが防水性については書いてないよーーーー





にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ行く
にほんブログ村 初心者ライダーへ行く


にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ行く
にほんブログ村 国産アメリカンへ行く


ポチっとな・・・



またまた通販でポチっとやってしまった・・・

バイク関連意外でも

ふと我にかえると ポチっとやり終わっている




今回のポチっとは 電装パーツ

近くのバイク用品屋に置いてなかったやつ等


エーモン工業の
品番:E424/商品名:ミニ平型ヒューズホルダー
画像


品番:2921/商品名:ラインイルミ間接発光チューブ
画像


品番:2922/商品名:ラインイルミ専用LED(青)
画像



送料、代引き(カード決済できなかった)含め3000円程度



これが納品されたらバイクに装着が出来るハズ?


設置位置の調整含め11月中には完成させたい


にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ行く
にほんブログ村 初心者ライダーへ行く


にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ行く
にほんブログ村 国産アメリカンへ行く


ドラッグスターにイルミネーションを装着 への道



そろそろ、フロントブレーキパッド&フロントタイヤのゴムがなくなってきて出費がかさむ時期に入ってきた



が、しかし!!

その費用の為の節約しないw

クリスマスに向け、クールなイルミを装備するのだ!!


って事で下準備を

まずはどう設置するかを決める為に

メーターカバーを取ってみた

右(前方)にネジ2個 左(後方)にネジ1個だけで止まっていた
画像


意外と中はスペースが開いていたのでLEDなどの配置には困らなそうだ


白茶色の部分がメーターカバーに覆われていたエリア

メーター自体はネジ1個と前方に引っ掛ける感じの棒が2本あるだけでなんとも頼りない固定
画像


前方のハンドル付け根までカバーがきているのでタンクの下に配線通さなくてもいけそうだ

カバーとタンクの隙間も1~3mmほど空いていた



白茶の汚れている部分がカバーで隠れていたエリア
画像


大体この汚れの淵内側にそってLEDを設置すれば

カバー淵のゴムの隙間から光が漏れると予想している



写真には撮ってないが

ヘッドライトの中のギボシも確認


画像


どれがプラスでどれがマイナスなのか と どれがハイでどれがローなのか

判別できなかったので安物の検電テスタ購入

ついでにギボシ端子分岐コードってのを買ってみた

ギボシって大きさ色々あるのか判らなかったが

二股になっているのはこれしかなったのでこれにしてみた

分岐してみてテスタで確認すればいいかな?



両端がギボシになっているヒューズ付きコードも欲しかったが売ってなかった

配線のゴムを剥く鋏を持ってないので可能な限り出来てる物をさがすw

ついでに安売りしていたネックウォーマー1050円(50%OFF)も購入


電気系統の知識が全くないので色々悩むなぁ


バイクのヒューズボックスは浸水しない様に蓋がしまってるから

ヒューズボックスからの増設は危険だろうし・・・


メインのLEDが店頭に並んでいなく(置いている様子もない)

どんな具合の光り方するのか、発光部の大きさや形状の確認が出来ず保留中・・・





にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ行く
にほんブログ村 初心者ライダーへ行く


にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ行く
にほんブログ村 国産アメリカンへ行く