自爆ライダーの救護=ヘルメットを投げつけられる




自爆したライダーの救護したら



ヘルメットを投げつけられ肘にヒットした











なんで!?って言う人がいると思うので詳細を。

なぜ投げつけられたのかは、今も理解できず





以下
青字:のぶゆき
緑字:原付の方
赤字:自爆ライダー





道幅が3~4m程度?の狭い中央線のある道(法定30㎞/mだったかな?)



先頭に50ccの原付40~50km/hで左よりを走行

追い越ししたくなるほどの速度でも道幅でもないので

15mほど車間距離あけて車線右よりを自分が走行




さらに数100m後ろから猛スピードで迫ってくるビックスクーター?(以降自爆ライダー)

原付の人が右折しようとしての動作で、右に振り返ったので

自分は減速の準備をした瞬間

左側からぶち抜かれ、原付の右側を抜こうとした自爆ライダー

同時に原付が右折しようと右側に寄った為

あわや原付に追突

それを避けようと急ブレーキ (リアはロックしてた) かけつつ

反対車線へ飛び出しガードレールに右側を擦るように衝突


コチラも約5m前方に割り込まれての急ブレーキかけられたので

あやうく玉突きになる所だったが減速準備してたのでギリ回避&停車


フラフラと数m進み自身のブレーキで停車しかけていたが

ライダー右に落っこちてバイク左に倒れたので救護しに



とりあえず自爆バイクのエンジンかかりっぱなしだったのでエンジン止めて



ライダーは縁石に座り痛そうにしていたのでいくつか質問をした

「大丈夫・・・そうじゃないね・・・。どこが痛い?」

「右足」

「手動かせる?自分でヘルメット外せる?」

っと聞いたら自力でヘルメット外した

上半身には目立った外傷は無いようだったが

足は挟まったかぶつけたかした様子


自爆ライダーに携帯電話出させて119番通報

「交通事故です。単独の自動二輪事故です。」

事故現場を通報し

意識は確りしているようなので携帯を本人に返し

自分で状態説明するように伝え


倒れたままのバイクを起こしに行こうとしたら

ヘルメットを投げつけられた・・・


自爆し負傷したライダーが投げたので大してスピードは無かったが

まさか投げられるとは思っていなかったので避けれなかった


こちらはプロテクターの入ったメッシュジャケット装備してたので

ヘルメットが当った所で痛くもないんだが

頭の中で「ブチっ」って音が聞こえた気がした



倒れたままのバイクが通行の邪魔になっているので起こし移動させる


事故車輌の移動中

紳士な自分は

「このまま反対側に倒してやろうか!!」

っという強烈な誘惑が起こる訳もなく確り道路の端っこに止め

ヘルメットはバイクのハンドルに引っ掛けてから


「後は自分でやれ」っと巻き舌気味に言い放つと

原付の方が「後、警察来るまで自分見てますよ」って気を利かせてくれたので


原付の方にお願いしてその場を立ち去った




走りだしてすぐにチャリ警官をすれ違ったので

ただの巡回かも知れないが、現場に寄っていくだろう





頼むから、事故起す時は単独で頼む

周りを巻き込むような走りをするな

そんな奴がいるから

バイク=危険

っていうイメージになるんだ








自爆した事がある方も、自爆現場に遭遇した方もポチっと押して楽しいツーリング記事を探しに行こう
にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ行く
にほんブログ村 初心者ライダーへ行く


にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ行く
にほんブログ村 国産アメリカンへ行く


にほんブログ村 バイクブログ アメリカンへ
にほんブログ村 アメリカンバイクへ行く



"自爆ライダーの救護=ヘルメットを投げつけられる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント