愛するパートナーが実家から戻って・・・




先週、「のぶゆき」宛の手紙を見て

実家へ帰ってしまった愛しのパートナー



どこかすっきりした雰囲気で唐突に14時頃

迎えに来てとの連絡があった



てっきり もう1週間位は戻って来ないものと思っていた
(リコールの修繕でメーカー送りになっていた)







今日は、梅雨の中休みで天気も晴れ

迎えに行くには丁度良い天候だ



アクシストリートを返し

ドラッグスターのキーを受け取る

まずバイク屋さんの目の前の歩道に停まっているので

車道へ取り回しをしようと力を入れる

「重っ!?」

「こんなに重かったか?」


何とか車道に出し乗車

「シート低っ!」

「足置くとこ遠っ!」


もうすっかり体がアクシストリートに馴染んでいて

違和感たっぷり・・・


さぁ、帰るぞ!発進だ

ブオォーーーーーーーーーン

「!?」

「なぜ動かない?」


ニュートラルのままクラッチ操作すら忘れていたw

恐るべしオートマ!!


右左折の旋回完了位置がイメージと違い

やけに大回りしたような感じになるw



60km/hで走行していたのに

後ろから煽られてウザイな~って思いながら走っていた


が、ふとメーター確認したら45km/hの一定速で走っていた

ウザイのは自分だった。てへっ


シートが低いので視線の高さが下がって体感速度が速く感じていたようだ

アクシストリートの車重 110kg シート高 735mm 
ドラッグスター400重量 234kg シート高 660mm



乗り方がかなり違いスマートに乗れないので

久しぶりに練習走行してきた


渋滞ではすり抜けせず 低速バランス走行

低速バランスのおかげでクラッチ多用し

リアブレーキ&半クラッチ操作の感覚が戻る



体感速度と実測速度が合ってないので無意識でのギア選択がおかしい

ギクシャクした走りになってしまう

練習後も、まだ おかしい・・・

体感速度=実測速度に感が戻ってくるまでは、もう少し時間かかりそうだ




サドルバックを外して行ったのでバックとフェンダーが擦れて出来た傷がやたら目立つ

画像


今のところ この傷を消すつもりはない

またサドルバックつけちゃえば見えないしww




サドルバックの左右の連結部が伸びたのか

ホイール側のフレームに接触していたので革紐で長さ調節

画像


ユル~く着いてたバックだったが

サドルバックサポートと密着して

キッチリとバイクと一体化した雰囲気になった









にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ行く
にほんブログ村 初心者ライダーへ行く


にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ行く
にほんブログ村 国産アメリカンへ行く


にほんブログ村 バイクブログ アメリカンへ
にほんブログ村 アメリカンバイクへ行く




"愛するパートナーが実家から戻って・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント