ドラッグスターに リレー回路装着 への道 2



夜、仕事終わった後

クリスマスにLED電装したドラッグスターで走り周ろう計画を立てたが

所有している最強の防寒装備にも関わらず、あまりにも寒すぎだったので

職場から直帰しコタツにもぐり込む気合の足りない 「のぶゆき」です。




<hr>




1.下準備 バイクに設置済みの配線いじる前に

●バッテリーマイナスターミナルからマイナス配線を全て外しておく

●プラスターミナルにも接続する物があるのでプラスも続いて外す

●誤って、ターミナルに金属部が接触してショートしない様に絶縁的な物(ダンボール紙)をターミナルに被せてから作業開始





リレー回路接続に当たり

バイクのキーを回すと通電する配線を探す事から始まるのだろうがこの作業が苦手w

どれ何の線なのか判らず分配してもいい物なのかどうかの判別が出来ない・・・


そこで、昔バイク屋さんで着けてもらったシガーソケットの配線を切断
(リレーが1つ出来れば後はいくらでも?増設できるし)

そのままリレーのスイッチ用電源へ流用する事にした

画像



ヒューズの配線に丸型端子をつけた、反対側はリレーの赤線と接続

リレー黄と、タンク下を通しハンドル付近へ通した赤線と接続

タンク下を通しハンドル付近へと通した黒線(バッテリ側)にクワ型端子をつけた
(バッテリーマイナス接続用)





2.バッテリーへ接続

●バッテリプラスへ直結する配線(ヒューズに付けた丸型端子)を固定

●バッテリマイナスへ直結する配線(くわ型端子つけた黒線)を固定




3.通電、切電(言葉不明)の確認

●ハンドル部に出た プラス線、マイナス線にLEDをつける

●LEDが消灯事を確認

●キー(ACC通電orエンジン)始動で点灯を確認

●エンジン切、ACC通電を切り(キー抜き取り)で消灯を確認



4.完成♪


まぁ、出来てしまえば簡単な物だったな




配線加工含め、作業時間約2時間(おそっ

画像
リレーの配線やらETCの配線やらでギュウギュウw 上手いこと整理しないとな



ドラッグスターだけなのかわわからないがリレー設置スペースすら無い

設置位置考えるだけでもだいぶ時間がかかった



いやぁ、バイクいじり?って本当に楽しい



にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ行く
にほんブログ村 初心者ライダーへ行く


にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ行く
にほんブログ村 国産アメリカンへ行く


にほんブログ村 バイクブログ アメリカンへ



ホットグリップ(巻きつけタイプ)設置 へ つづく





"ドラッグスターに リレー回路装着 への道 2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント