クラッチワイヤーメンテ



最近クラッチが重く感じるようになった

色々調べた結果 ワイヤーオイルが古く汚れ硬く滑りにくくなったのが原因


前々からやろうとは思っていたが、毎週月曜(仕事が休み)何故か天気が悪い

やっと天気が良い月曜日が来たので早速実行



画像


ゴムカバーを外して

アジャスターを緩める(ネジをクラッチレバーの方へ)

画像


アジャスターの隙間を一直線にして ワイヤーを引っ張ると アジャスターから抜ける・・・

抜け・・・

抜けなーい


長さが足りず抜けなかったのでクラッチレバーも外す

画像


クラッチレバーはこのボルトを外すと取れる

ウィンカーなどのスイッチが邪魔してボルトを取っただけでは抜けなかった・・・

画像


こんどは、クラッチレバーのステーを緩めて配線を痛めないようにそーっと右にずらし

やっとクラッチレバーをはずした

レバー外せばワイヤーも簡単に外せる

画像


今回使ったグリスは ヤマハ ワイヤーグリース

選んだ理由はヤマハ バイクにはヤマハのワイヤーグリースって事だけ

結構ドロドロなうえに のずるがワイヤーに入らない・・・

仕方なく細いノズルを他のスプレーから奪いとり注入


車体側から出てくるまで注入するらしいが

ワイヤーインジェクターなるアイテムを知らなかった為に

1時間ほどグリスと格闘し何とかやっつけた

クラッチレバーとワイヤーの接点にもグリスをつけて元に戻す


クラッチの遊び具合、握り具合を調整しつつの試し走行をして作業終了

っと思いきやグリスがあちこちに飛び散っていたので、洗車するハメに・・・


次やるときはワイヤーインジェクターなる物を買ってこよう



にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
初心者ライダーへ





"クラッチワイヤーメンテ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント