房総ツーリング 弐の段



画像
アクアブリッジ画像が動画編集中に出来たので貼り付けてみる

ヤハリ携帯より画質はいいが魚眼レンズのような広角レンズなので端が歪む

向こう岸の東京か神奈川も何となく見える

早朝雨だったのでまだ雲が多いが晴れてきた



予定では「きょなん」から海沿いを南下するはずだったが

きょなんの時点で1時前だったので

ルート変更

戸面原ダムを回るのを中止にして

三芳村「鄙の里」へ向かう

いわい駅を過ぎた所で左折してつきあたったら右折で88号という一番簡単なルートを選択

がっ!

やってしまった

いわい駅の手前の89号で左折していれば道の駅「富楽里とみやま」があった・・・


さらば、とみやま

さらば、近藤牧場ソフトクリーム





きょなんから鄙の里まで約30分 地図的は遠そうだったが信号が少ないから早く進む

それにしても88号直線道路なのでかっ飛ばしてるバイクが居た

対向車だったので自分には車種までは判別できなかったが凄いスピードだったな

正面から来たなって遠くに見えたと思ったらもうすれ違っていたw




鄙の里と聞くと 「鄙」という感じの意味はわからないが

カワイイ女の子的なイメージだった(勝手な思い込み?)が

そこにあったのは道の駅とお土産屋(物産店)とレストランとビンゴ!

そして介護施設?

カワイイ女の子イメージを返せーーー!


この日を境に ひなの=でかいバーガー となった


画像
警告!スーパービッグサイズのヴェロニカさんがビンゴバーガー完食


画像
トマトサンド 550円?だったが美味かった!


画像
和牛ローストサンド 950円? 白CBさんが買った 美味そう

画像
アボガドなんとか 名前忘れたコレもでかい やっぱり女子には大きすぎのようでお持ち帰りにw

常温保存で半日持って帰ることになるが痛まないかな?






ん?何がビッグサイズかって?

それはもちろんアレだよ

ヴェロニカさんのアレだよ 

○袋









画像
ビンゴ!! そして、ビンゴ!!


下手なご当地料理屋より美味いという

個人的にはビンゴで持っているような気がする道の駅だな





にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ行く
にほんブログ村 初心者ライダーへ行く


にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ行く
にほんブログ村 国産アメリカンへ行く


この記事へのコメント

2011年09月29日 02:43
トマトサンドが美味しそうですね!
トマトが入ってるのって最高ですよね。

とみやまに寄ってたらninjya乗りのイケメソに会えたかもしれませんね。
そのすれ違い加減が面白いです(笑)

ヴェロニカさんの◯袋が気になります。
次回は是非GoProでその◯袋を撮って下さい!笑
2011年09月29日 08:21
どうも、イケメソの私が来ましたよっと。

とみやまは平日だというのに結構人もいて賑わっていました。お昼時だったからかな…
89号を少しまっすぐ行けば
ここにはすぐ到着しますからね。
次は是非行ってみて下さい(^^)

あれですね、大きいのは
ヴェロニカさんの手袋ですね、わかります。
2011年09月29日 20:03
何だか、呼ばれたような気がして
お邪魔しに来ましたよ。
あん摩ニアさん、Akiraさん。
お初にお目にかかります。
ヴェロニカと申します。
どうぞ宜しくお願い致します。
のぶゆきさん、早速のブログ更新
素晴らしいです。
先日は、お世話になりました。

さて。
アレが気になる所ですね?!
アレが何かは
皆さんのご想像にお任せします(笑)
一言付け加えさせていただくなら
多少強引でも、入れようと思えば
何とか入るものだなと (^_^)v
入れたらこっちの勝ちですからね。
時として、漢(おとこ)は
挑戦しなければならない時もあるということです。


なんちゃって(^_^;)
駄文、失礼しましたぁ~。
2011年09月29日 21:03
>あん摩ニアさん
パンにトマトの汁がしみこんでいない状態のサンドイッチは最高です。

Goproで●袋撮影ですね。了解しました。
ヴェロニカさん曰く「多少強引でも、入れようと思えば何とか入るもの」という事なので挑戦してもらいます。
すれ違ったというより同じエリアに居たという事でしょうかw
>イケメソのAkiraさん
きょなんでコチラは停まっているninjaを見ていませんw
バイク周辺に戻っていたのが3人だけでしたら、その時トイレで大変便利な物を生み出していた時と思われます。
いきそびれた駅は後日一人ででも回収してきますね。

>アレが大きいヴェロニカさん
強引に入れてしまうなんで漢前な発言、さすがです。

ツーリング時 道を把握している人が先頭と最後尾にいると安心して走れますね
最後尾からの撮影しながらの走行も楽しかったです。
一人だとバイク動画なのにバイクはほとんど写りませんからねw

この記事へのトラックバック