奥多摩一周(?)ツーリング  後編




中編からの つづき


払沢の滝付近「いっぷく亭 遊」
画像
看板を撮る為にバイクを寄せて停める

この位置にするまで地面が土と大きめの砂利なので数分格闘した

画像
店へのスロープ

写真はないが右の崖下はドックランになっている

犬連れでもOKとの事(食事は外のテラス?になるようだが)

画像
店内の様子 綺麗に整っていた。

すぐ近くの滝を見に観光バスがやたらと来るようだが、ココにはよって行く時間はない様子

画像
注文したのは ツーリングマップルにあったカレー

奨められている物を注文してしまう自分

まぁ美味しかったので良しと言うことで



払沢の滝

バイクはこのまま置かせて貰い今回の目玉観光スポットへ

払沢の滝に行く途中に郵便局?お土産屋?な建物の前に望遠鏡が置いてある

画像
何かと思い周囲を見てみると2000m先の滝が見えると書いてある

画像
携帯の最大ズームで撮った。滝名 忘れた・・・

肉眼だと白い筋は見えるがそれが滝とは解らない

覗いてみると大きな岩の隙間から水が流れ出ている

画像
望遠鏡を覗いて見える風景がこれ
 
スゲーって二人で見ていると

観光バスで来たおばちゃんらが 何々??っと群がってきた

職業柄おばちゃんの取り扱いに慣れているのでサクっと受け流し先へ



払沢の滝まではサクサク行けば15分程度の道だがのんびりと進む

画像
足元がすぐ崖な所で恐々と撮影

いつの間にかに撮影の様子をゴンスケさんに激写されていた・・・

それにしても綺麗な水が流れている地元の人の飲料水になっているそうだ

画像
コレが払沢の滝

画像
氷点下が続くと完全に凍結する滝でも有名


画像
真冬、道路も雪かきされるので気軽に来れるようになっている(バイクは危険)




周遊道路(今回は断念)

奥多摩湖まで行って411で帰ろうと思っていたが

滝めぐりではしゃぎ過ぎて16時になってしまい

今回はココで帰路へ



都道33 桧原街道

都道7の五日市街道ルートで行くと拝島付近から道が狭く渋滞するので

武蔵五日市駅前で分岐



都道31秋川街道

新青梅街道へ抜ける



朝来た道を逆にたどり

ナップス練馬店にて解散

家から約200kmなツーリングコースだった



にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村へ



この記事へのコメント

2010年12月03日 09:48
ツーレポ前・中・後編を読み返しながら地図を確認してみると,色々と発見があって面白いですね!例えば「武蔵五日市駅って終着駅だったんだ」とか,「国道139号をそのまま南下して中央道・大月ICで高速に乗って帰るコースもいいなぁ・・・」とか。
それと双眼鏡で見えた滝のこと書くのすっかり忘れてたので,後で別記事で載せようと思いま~す。(^_^);
2010年12月04日 15:08
こんにちは。

奥多摩一周ツーリング、満喫してきたようですね。
やはり、のぶゆきさんくらい防寒していれば
寒いということはないのでしょうか。
自分の場合、最近バイクに乗ると
どこに行くにも寒くて…。

新携帯の写真も綺麗に撮れてますね。
写真を見ていて
滝を間近で見たくなりました。
マイナスイオン~!
2010年12月06日 00:58
>ゴンスケさん
埼玉寄りの東京らへんなら一般道は新青梅街道か川越街道が起点になりますね。奥多摩周辺はまだ楽しめる所が数多く点在するので2,3回行った位じゃ満喫できませんよ。走りメインの場合は秩父方面に抜けるか富士を目指すが良さそうです。

>ヴェロニカさん
気温5度程度なら1、2時間の走行なら持ちますね
袖、首、腰、足の防風保温対策が出来るとそれなりに耐えれますよ。更に手、足先の保温防風も対応すると0℃位でもいけるのではないでしょうか?大抵凍結して防風防寒よりも走行不能(危険)で乗らないと思いますけど

この記事へのトラックバック