2輪ETCの割引を考える





正直な話ETCについて、いままで土日祝日1000円としか知らなかった

着けてもあまりメリットないなと思い自動車(今も未設置)も含め

数年ETC装着なんて頭に無かった

料金所の通過でバイクは非常に手間がかかり非常に面倒 その回避に装着をした



そして、ETCの装着を決めた後 割引に種類があることを知る

ETC関連のHPを見れば割引の種類など書いてあるが

自分なりに理解する為に記事にしてみる事にした



正確な割引利用区間料金はNEXCO東日本/中日本/西日本のホームページで確認をしてください







割引制度の種類2輪用
(ブログ記事掲載時現在)
NEXCO東日本/中日本/西日本が管理する高速道路に適用(首都高速は別管理会社)


休日特別割引

東京・大阪近郊以外は50%OFF & 上限1000円 距離 時間制限なし

東京・大阪近郊区間 06時~22時 30%OFF(上限1000円対象外) 約ってなんだろう?

東京・大阪近郊区間 22時~06時 50%OFF(上限1000円対象外) 約ってなんだろう?



休日特別割引の適用日が実は土曜日曜祝日だけではなかった

祝日が火曜 木曜にあると 土日に挟まれた月曜 金曜に休日特別割引が適用になるようだ(要確認)




平日昼間割引

東京・大阪近郊以外 06時~20時 30%OFF(100kmまで、100km超えると割引適用外)適応回数制限なし

100㎞まで高速から降りて再び乗れば適用されるって事かな?(要確認)



深夜割引

全国の高速国道 00時~04時 50%OFF 距離制限なし
 すべての曜日適用(関東:第3京浜、京葉道路等は適用外)

全国の高速国道 04時~06時 30%OFF 距離制限なし
 平日のみ適用(関東:第3京浜、京葉道路等は適用外)

全国の高速国道 22時~00時 30%OFF 距離制限なし
 平日のみ適用(関東:第3京浜、京葉道路等は適用外)


この割引の期限が平成23年3月で切れる時間部分と
平成30年3月で切れる時間分があるようだが書き出すと訳わからなくなる




通勤割引

東京・大阪近郊以外 06時~09時 50%OFF 適用回数午前1回 100km以内

東京・大阪近郊以外 17時~20時 50%OFF 適用回数午後1回 100km以内

午前と午後で1回づつ適用される



早朝夜間割引

大都市近郊 22時~06時 平日休日 50%OFF

大都市近郊区間を1区間でも走行すること

1回の距離制限100km以内 割引対象外区間(無料化社会実験区間も含む)

100kmを超えての利用は、早朝夜間割引が適用されず、通常料金となる

100km手前で一度出る必要あり?







割引制度上途中で一回高速を出入りする必要がありそうだが

電車賃の様に初乗り料金的なものがあるのかな?

書き出してみて各割引制度は理解できたがやはり制度が複雑で

実際の走行中に「今、高速を出て再び乗る」とか判断できるのだろうか?

やはり前もって高速乗り降りのルートを考えておかないとまずいようだ

せっかく装着したからには、確り割引適用うけて徳をしなければ



にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
初心者ライダーへ






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック