バイク乗車前の車両チェック




教習所で習った乗車前チェック項目は

ウィンカー点滅具合、ブレーキランプ点灯、タイヤの状態だけだった

何もやらないよりはましだけど

車両トラブルでレッカーや事故を起さない為にも日ごろのチェックが必要と思う





1、タイヤの空気圧

DS400はチューブタイヤなので他の見方は判らないが

空気減ってる時は地面と接している部分がつぶれている(張りがない)


2、ガソリン残量確認


揺すってみる

給油後の走行距離確認



3、ウインカーの点滅具合

スイッチ入れて見る

ウィンカー本体の具合確認

ウィンカーカバー(名前不明)が取れかかっていた事がある

危うくウィンカー買い替えになる所だった


4、クラッチレバーの握り具合

違和感がないか

ワイヤーの曲り具合や強い、何かに干渉されてる場合は断裂することがある

(以前ツーリング中切れてしまった方が・・・)



5、ブレーキの効き具合


ブレーキパッドの厚さ

画像
バイク屋さんいわく、この厚みで約1000km後に交換時期


6、エンジンオイルの具合

3000kmか3ヶ月毎に交換が良いと聞いてはいるが

オイルの汚れ具合を見つつだが3000㎞か6ヶ月で交換にしている

画像
交換したてのオイル 透き通った茶色


7、チェーン、ドライブシャフトの具合

DS400はドライブシャフトなのでチェーンメンテの仕方はわからない

ドライブシャフトはメンテナンスフリー


8、こまめな洗車


9、洗車のついでにボルト等の緩み確認




5,6に関してはそんなに毎回見なくても平気とは思うが

見て損はないでしょ~

8,9は乗車前ではないですが重要な項目なので記載してみた



にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村

「オイルキャンプ交換してみた」の写真差し替えました



この記事へのコメント

ワイン
2010年10月07日 20:42

お久しぶり~(^o^ゞ


そういえばドラスタに1年乗って2万キロ走りましたが、

ブレーキパッドの交換はしたことがないですね( ̄▽ ̄)b

何回かパッドの減り具合を見て貰いましたが、
案外長持ちするみたいです( ´∀`)
2010年10月10日 02:12
どもども

ワインさんみたいにキャンプグッツもって長距離ツーリングしてないですし、仕事が結構大変でそこまでツーリングに行けてないです。
走行距離の7割は通勤での距離な状況です。


片側2車線の道で遅い車を避けて加速したものの数十メートル先の信号が赤になったり、加速中にすぐ左右前方の車が急に割り込んで来たりで、急制動ってパターンが多いのでブレーキの使用回数が多いのと、その上フロントブレーキメインで減速しているのではないかと思います

この記事へのトラックバック