タンデムグリップ&ヘルメットロック装着

昼の11時頃 注文していた3つのブツが到着した

まずはメッシュジャケットを着てみる

画像


発売元の掲載写真から比べると思ったより色が濃い

普段履いているズボンとあわせても違和感なしでよかった。

さすがメッシュ、涼しい、熱がこもる感じがしない

昼間だけ暑く朝晩冷えるという最近の気温にはまだ着るには早そうだ

ジャケットのレビューはまた後日



次にタンデムグリップを取り出し

取り付け方法を確認。

どうやら、テールランプ(名前不明)とリアウィンカーの配線を一度取り外し

タンデムグリップ固定位置に配線が通っているのでそれを取り回さないといけないようだ。

バッテリーからカブラーを外して通すのが良いらしい(説明書に書いてあった)が

カーナビ等を着けるため、シガーソケットの電源をリアウィンカー&テールランプの電源から

取り出していたため通すことが出来ず・・・

仕方なく、テールランプとリアウィンカー本体側のカブラーを外し配線回しをした。

リアウィンカー移設同様、リアフェンダー完全に外し完全にばらして配線通して組みなおし

一度は配線取り外しやっているので1時間程度で組みあげる事ができたが

思ったより大仕事になった
画像



最後にヘルメットロックを取り出し設置

ハンドル周りに付ける様となっていたが

ハンドル周りは、ウィンドスクリーンやナビ付ける用のバックを取り付ける為

スペースが無い!

無理に付けてタンクの上にヘルメットを置く感じになるのもイヤ!

ってな事でタンデムグリップに付けてみた。

リアシートに座りタンデムグリップをあれこれ握ってみて

一番つかむ邪魔にならない位置を確認して装着

無理やり取り付け金具を変形させて付けた感じ・・・

まぁ走行中に体重を支えるものではないので平気でしょう
画像






頭の中でイメージしていた通りの完成度

画像


サドルバックも再装着し完成!

シーシーバーの様に巨大な△になるのは自分には違うなって思っていたが

このタンデムグリップでミニシーシーバー的な感じもあって選んで正解のようだ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック