バイクカバー レビュー

去年の12月バイクの納車後購入したバイクカバー


約3ヶ月使い続けているが特別問題は起こっていない

1時間くらい一般道を走ってかえって来た直後にかけても焦げも起きていない様子

100km位のプチツーリング直後にかけた時、少し焦げたがマフラーに貼りつく事は無かった

スクリーンとサドルバックを装着している状態でもチャントかける事が可能(余裕はもう無い)

もしライダーシートやタンデムシートに背もたれをつけたら、このサイズのカバーでは足りなくなるだろう


全面溶けないというタイプもあるようだが、バイクのタイプや乗り方によるんだろうけど現状必要ないと思う。



使用開始1年半後のカバー記事へ


にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ行く
にほんブログ村 初心者ライダーへ行く


にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ行く
にほんブログ村 国産アメリカンへ行く




画像




使用中のバイクカバー

商品名 熱いマフラーのままかけても 溶けないバイクカバー

販売元 ユニカー工業株式会社

サイズ 6L


車両

ドラッグスター400


追加装着パーツ

純正エンジンガード

デイトナ ウインドスクリーン(ミドルサイズ)装着

DEGNER NB-43 ナイロンダブルサドルバック 32㍑収納




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック