バリアスコート 施工2台目

友達に売る事になった原付のVOXを綺麗にした。

シャンプーをして溜まった汚れを荒い落とす
やはり1年ちょっとほぼ毎日乗っていただけあって細かい傷だらけ・・・

コンパウンド入りので磨いた方が綺麗になった気もするが、車用しかなかったので
シャンプー⇒バリアスコートを施工

撥水性ばっちり。施工直後水かけてみたが、水滴がほとんど残らない。
メッキは錆びちゃってる所は残念だが、かなり綺麗になった。
ドラッグスターの施工より楽だった。所要時間シャンプー含めて30分
何が違うかっていうと、細かい部品が皆カウルに隠れていて基本的に平ら&サイズ小さい

画像

しっとり感の艶が出た。写真じゃわかり難いか。


もうすぐ旅立つVOX
書類はすでに新オーナーの下に。
登録&ナンバープレート取得を待つのみ。



バリアスコートだが、やはり新車の時点で施工して良い状態をキープするのがよさそう。
今回は、傷だらけの原付VOXの下地を全く作らず施工したので、目立たなくなってはいるが深めの傷(塗装がはげてるほどではない)は、やっぱり見てわかる。

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
ランキング参加中 クリックお願いします。

この記事へのコメント

りょーたん
2010年01月26日 21:56
とてもキレイな原付を見て
友達もきっと喜ぶでしょうね^^
多少の傷は目を瞑ってもらいましょうw
2010年01月27日 00:22
友達は常にVOXを見てたので状態をわかっているので安心して売れます。
2010年01月27日 00:37
苦楽を共にしたバイクと別れるのは辛いですよね

キレイにされてニューオーナーの元でも
元気に走ってくれる事でしょう
2010年01月28日 14:49
VOXの代金で、ポータブルカーナビが入るタンクバックかハンドルバック(?)かウィンドシールドを狙っています。

この記事へのトラックバック