ドラッグスターに乗る!

アクセスカウンタ

zoom RSS バイクを洗う。バリアスコート再施工の手順

<<   作成日時 : 2010/02/18 19:54   >>

トラックバック 0 / コメント 1

今日やっと仕事が休みと日中になったのでバッチリお手入れした。

簡単に外せる外装パーツを外し、手の届きにくい部分までバリアスコートを施工

バリアスコート自体の効果期間はまだまだ残っているが上塗りしても綺麗に出来るので再施工した。


この数日間の雪&雨の汚れ・・・
画像

通勤で使っているので雨だろうが風だろうが乗るのですぐに汚れが


@外装を外したあとで濡れても問題ない場所の外装パーツを外す。
 車体をシャンプー。泥や砂を洗い落としす

A水をふき取ろうかなって頃に、濡れてちゃまずいような所の外装を外す。(バッテリーBOX周辺等)

B全体的に水分をふき取る。(バリアスコート自体は多少水が残っていても問題なく施工可能)

画像

シート全部といくつかの外装パーツを外したドラスタセミヌード?シートの下にリアサスがある。



Cバリアスコート施工、広い面は直接スプレーして専用タオルでよく伸ばし磨きあげる。
 細い部分はタオルにスプレーしてよく伸ばし磨きあげる。
 外したパーツも忘れずに施工する。

Dパーツを元に戻す。(ネジの緩みとか点検もついでにするといいかも?)



画像

ピカピカ右側の図。これ以上は塀があってカメラをひけない為、写真に全体が入らない



画像

ピカピカ左側の図。こちらも車があって、これ以上ひけないので全体が入らない



Eエンジンをかける。ちゃんとかかるか確認する。
 エンジン周辺の指の入らない位置、マフラー内の水分を熱で乾燥させる事で錆びから守る。

Fバイク収納(カバーをかけて終了


作業時間:1時間くらいで出来ると思う。


   

初回バリアスコート施工時に手が届かず施工できなかった部分に少し錆びが出ていた。
まだ錆び自体が固形化しきって無かったので再施工と共に綺麗に取れた
施工されている部分には錆びは出ていない。ガラス何らポリマー皮膜の形成で錆の予防にもつながるようだ

バリアスコート自体は施工後24時間程で固定化するそうなので、更に上塗りするワックスは明日以降という事に
ワックス塗らなくてもよさそうな位綺麗に艶も鏡面も出来てるんだけど

本当にバリアスコートはオススメ 買って損はないと思うよ。


にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


ランキング参加中 クリックお願いします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お〜
キレイキレイにしましたね
今日も雪でしたが
雪の日の幹線道路は塩化カルシウムを
不凍剤を撒くから
通勤で使ってるなら
今年は頻繁に水洗いしなきゃね

早く暖かくならないかな
maverick
2010/02/18 23:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
ブログ村 ランキング参加中です。



FC2 ブログランキング参加中です。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 参加中です。

ブログ村、人気ブロク、FC2のアイコンクリックすると各ランキングポイント貯まりますので一日一回アイコンのクリックをお願いします。




Powered by ついめ〜じ
バイクを洗う。バリアスコート再施工の手順 ドラッグスターに乗る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる